【生物科学原著講読I】 [生物科学科 3群 必修 科目(配当年次: 第2学年 ) ]
 
単  位:2単位 単位認定者: 木村透 太田安隆
授業期間: 前期  15コマ 科目分担者:
授業形態: 演習  週1コマ
 
教育目標

生物科学(発生生物学、細胞生物学)における専門英語、特に英語論文の読解力を養う。

教育内容

学生自身が英語論文を読み、それらの内容を要約し、論理的に発表する。

教育方法

学生を複数グループに分け、グループで指定された論文を読み,その内容をパワーポイントを用いて発表する。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

授業の進め方

木村
太田

科学論文の検索
科学英語論文の読み方、紹介発表の仕方

2回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

3回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

4回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

5回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

6回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

7回

発生生物学

木村

発生生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

8回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

9回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

10回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

11回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

12回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

13回

細胞生物学

太田

細胞生物学に関連した科学英語論文の読解、内容の紹介発表

14回

授業の総括

太田・木村

科学英語論文の読解と紹介発表の経験を、生物科学原著講読Ⅱに活かすために、反省点や工夫した点などを議論する。また、定期試験の準備をおこなう。

15回

まとめ

太田・木村

全体の確認と復習

 
到達目標

生物科学に関する質の高いレベルの雑誌に発表された英語論文を読み、専門英語に慣れ親しむと共に、最新の生物科学研究に魅力と興味を持つことを目標とする。さらに論文の内容および図表の読み方を理解する力を付け、研究に対して討論できる素地を構築する。

評価基準

 評価はレポート、発表、質疑応答、定期試験の総合評価とする。なお、欠席は減点する。

準備学習
(予習・復習)

指定された文献を読み込み、内容を要約する。論文の内容をまとめたパワーポイントを作成し,発表の準備をする。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 (なし)
参考書 (なし)