【無機化学I】 [化学科 3群 必修 科目(配当年次: 第1学年 ) ]
 
単  位:2単位 単位認定者: 梶山和政 教員免許取得のための必修科目
授業期間: 後期  15コマ 科目分担者: 科目:教科に関する科目(中・高 理科)
授業形態: 講義  週1コマ 施行規則に定める科目区分:化学
 
教育目標

自然現象の正しい認識力を養うため、物質科学の基礎を理解できるようにする。典型元素およびその化合物に関する知識を習得する。

教育内容

典型元素の単体、および典型元素を含む化合物の構造、性質、反応について解説し、周期性について概説する。

教育方法

黒板を主に使用して、教科書の内容に沿って進行する。小テストによる問題演習で実力を養成する。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

序論(1)

梶山

元素、分子、原子、原子量について復習する。

2回

序論(2)

梶山

原子量の変動範囲と周期表について解説する。

3回

序論(3)

梶山

共鳴とVSEPRモデルを理解する。

4回

水素

梶山

水素の同位体効果、単体の性質と反応、および水素結合について解説する。

5回

1族元素

梶山

1族元素の単体、水素化物、酸化物、水酸化物、オキソ酸塩の性質と反応について解説する。

6回

2族元素

梶山

2族元素の単体、水素化物、ハロゲン化物、酸化物、水酸化物、オキソ酸塩の性質と反応について解説する。

7回

13族元素

梶山

13族元素の単体、水素化物、ハロゲン化物、ルイス酸の構造、性質、反応について解説する。

8回

14族元素

梶山

14族元素の単体、水素化物、ハロゲン化物、酸化物の構造、性質、反応について解説する。

9回

15族元素(1)

梶山

15族元素の単体と水素化物の構造、性質、反応について解説する。

10回

15族元素(2)

梶山

15族元素のハロゲン化物、酸化物、オキソ酸の構造、性質、反応について解説する。

11回

16族元素(1)

梶山

16族元素の単体と水素化物の構造、性質、反応について解説する。

12回

16族元素(2)

梶山

16族元素の酸化物とハロゲン化酸化物の構造、性質、反応について解説する。

13回

17族元素、18族元素

梶山

17族元素の単体、水素化物、オキソアニオンの構造、性質、反応について解説する。18族元素の単体、フッ化物の構造、性質について解説する。

14回

周期性(1)

梶山

電子配置、原子半径、イオン化エネルギー、電子親和力、電気陰性度の周期的傾向を理解する。

15回

周期性(2)

梶山

平均結合エンタルピー、塩の融点、ハロゲン化ホウ素のルイス酸性における周期的傾向、および不活性電子対効果について解説する。

 
到達目標

典型元素およびその化合物に関する知識を習得し、周期性について理解する。

評価基準

小テストと定期試験により総合的に評価する。なお、欠席、遅刻、早退は減点する。

準備学習
(予習・復習)

教科書を読んで予習しておくこと。講義時間内に、前回の講義内容に関する小テストを行うので、復習しておくこと。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 シュライバー・アトキンス無機化学 第6版 上・下 D.F. シュライバー、P.W. アトキンス 他 東京化学同人 上 7,020円、下 6,912円
参考書 (なし)