【エピジェネティクス】
(Epigenetics)
 
単  位:2単位 単位認定者: 木村透
授業時期: 後期 15コマ 科目分担者: 関田洋一 渡邉大介
授業形態: 講義 週1コマ
 
授業の目的

エピジェネティクス制御についての理解を深め、生命現象の解明に応用できる能力を養う。

教育内容

エピジェネティクス制御の研究は、様々な生命現象や疾患に展開している。最新の研究に触れながら、研究テーマの設定や研究の進め方を学び、自らの研究にどう活用できるかを考察する。

教育方法

エピジェネティクスに関する最新の学術論文を精読し、研究の背景、実験系のデザインと結果、考察と展開についてプレゼンテーションを行う。その内容について批判的に討論する。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

幹細胞とエピジェネティクス(1)

木村

幹細胞システムに関する最新の知見について学ぶ。

2回

幹細胞とエピジェネティクス(2)

木村

幹細胞システムに関する最新の知見について学ぶ。

3回

幹細胞とエピジェネティクス(3)

木村

幹細胞システムに関する最新の知見について学ぶ。

4回

初期化とエピジェネティクス(1)

関田

リプログラミングに関する最新の知見について学ぶ。

5回

初期化とエピジェネティクス(2)

関田

リプログラミングに関する最新の知見について学ぶ。

6回

初期化とエピジェネティクス(3)

関田

リプログラミングに関する最新の知見について学ぶ。

7回

生殖細胞とエピジェネティクス(1)

渡邊

生殖細胞の発生に関する最新の知見について学ぶ。

8回

生殖細胞とエピジェネティクス(2)

渡邊

生殖細胞の発生に関する最新の知見について学ぶ。

9回

生殖細胞とエピジェネティクス(3)

渡邊

生殖細胞の発生に関する最新の知見について学ぶ。

10回

種の分化とエピジェネティクス(1)

木村

種の分化に関する最新の知見について学ぶ。

11回

種の分化とエピジェネティクス(2)

木村

種の分化に関する最新の知見について学ぶ。

12回

種の分化とエピジェネティクス(3)

木村

種の分化に関する最新の知見について学ぶ。

13回

疾患とエピジェネティクス(1)

関田

疾患のエピジェネティックス制御に関する最新の知見について学ぶ。

14回

疾患とエピジェネティクス(2)

関田

疾患のエピジェネティックス制御に関する最新の知見について学ぶ。

15回

疾患とエピジェネティクス(3)

関田

疾患のエピジェネティックス制御に関する最新の知見について学ぶ。

 
到達目標

エピジェネティクス制御の概念や研究手法を理解し、自らの研究に応用できる。

評価基準

課題レポート、発表および討議から総合的に評価する。授業への積極的な参加は加点対象とする。欠席は減点する。

準備学習
(予習・復習)

関連する原著学術文献を指示するので、事前に読んでおく。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 (なし)
参考書 (なし)