【生物科学特別講義Ⅰ】
(Advanced Lecture on Current Topics in Bioscience I)
 
単  位:2単位 単位認定者: 生物科学専攻主任
授業時期: 2年通年 科目分担者: 米田茂隆 高松信彦 木村透 太田安隆 片桐晃子
授業形態: 講義
 
授業の目的

生物科学専攻の研究にかかわる周辺領域の研究についての最先端のトピックスを学ぶ。

教育内容

生物科学の研究及びその周辺領域の研究について、最先端のトピックスを教授する。

教育方法

集中講義により実施する(オムニバス形式)

 
講義内容(シラバス)
担当者 授業内容

米田 茂隆

生物物理学に関する理論的・実験的手法による最先端の研究を精選して講義する。

高松 信彦

生命現象の発現制御機構の解明に関して、現在どのような問題点や到達点をもって遺伝子レベルの研究が進められているかを、多くの最新の研究成果を交えながら講義する。

木村  透

哺乳類の発生生物学の最前線、再生医療や生殖医療への展開について講義する。

太田 安隆

細胞生物学に関する最新の研究成果を精選して講義する。

片桐 晃子

免疫システムの特徴のひとつは、病原微生物の侵入に備えて、免疫細胞が血流を介して常に全身を移動していることである。この動的な監視システムを支えている仕組みについて最新の研究成果を交えながら講義する。

 
到達目標

生物科学専攻の研究にかかわる周辺領域の研究についての最先端のトピックスを学び、自己の研究に生かせるようになる。

評価基準

レポート、議論への参加に対する積極性などに基づき評価する。

準備学習
(予習・復習)

事前に提示される講義概要を参考にして、テーマについて予習をしておくこと。

その他

指定されたセミナー等のうち8課題以上を受講すること。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 (なし)
参考書 (なし)